ダウ・ケミカル日本株式会社における遺伝子組換えダイズの試験栽培に関する情報提供(平成26年度 第五報)

ダウ・ケミカル日本株式会社(ダウ・アグロサイエンス事業部門)では、2013年8月2日に農林水産省及び環境省より第一種使用規程承認を取得したことにともない、2014年7月23日にダウ・ケミカル日本株式会社小郡開発センター隔離ほ場において、遺伝子組換えダイズDAS81419(チョウ目害虫抵抗性及び除草剤グルホシネート耐性ダイズ)及び対照の非遺伝子組換えダイズの試験栽培を行っておりました。

2015年3月23日、本組換えダイズの試験栽培が終了しましたのでお知らせします。なお、収穫後の遺伝子組換えダイズ及び対照の非遺伝子組換えダイズは隔離ほ場内にすき込むことにより不活化しました。