よくある質問

よくある質問は、製品ページでご紹介しています。

製品検索よりお使いになりたい製品を選んでご覧ください。

お問い合わせは、お問い合わせフォームからもお受けしています。

全製品共通のよくある質問

Q. 農薬の必要量がよくわかりません。

A. まず希釈倍数と散布したい面積から必要な農薬の量を計算してください。液剤やフロアブルは容量で、水和剤や顆粒水和剤は重さで量ってください。希釈表も参考にしてください。


Q. 混用できる農薬について教えてください。

A. 混用事例がある殺虫剤と殺菌剤の組み合わせは、混用事例集を参照してください。除草剤の混用はおすすめできません。


Q. 有効期限の読み方がわかりません。有効期限が過ぎたら使用はできないのでしょうか。

A. 有効期限は西暦と月で記載しています。例えば2015年11月の場合は「15.11 XXXX 」となります(「XXXX」は製造工場や製造番号)。有効期限を過ぎたものは、品質を担保できないため使用できません。


Q. 使用済み農薬の容器や、期限切れ・使用しない農薬は、どのように処分すればよいですか。

A. 農薬やその容器は産業廃棄物となるため、普通ゴミとして捨てることができません。農薬販売店などで定期的に回収・廃棄を行っておりますので、お買い求めの販売店にご相談ください。


ケルセン剤回収について

ケルセン乳剤、水和剤およびその混合剤は平成16年3月をもって登録失効となり、さらに平成22年4月1日付けで「農薬の販売の禁止を定める省令の一部を改正する省令」により、以下のケルセン剤は販売禁止農薬として追加され使用禁止農薬となっておりますが、平成22年4月及び平成23年10月にケルセン剤が使用された事例が判明いたしました。このことを受け、今般農林水産省から、ケルセン剤の回収の徹底について通知がされております(平成23年12月13日付け23消安第4597号農林水産省消費・安全局農産安全管理課長通知)。

当社はケルセン剤の返却を受け付けていますので、返却のご希望がありました場合には以下の住所までご送付くださいますようお願い申し上げます。

回収案内についてのチラシはこちらからご覧ください。


対象使用禁止ケルセン剤

  • 三共ケルセン乳剤40
  • 日産ケルセン乳剤40
  • 日農ケルセン乳剤40
  • 武田ケルセン乳剤40
  • アグロスケルセン乳剤40
  • トモノケルセン乳剤40
  • サンケイケルセン乳剤40
  • ケルセン乳剤40
  • ケルセン水和剤33
  • 日農ケルセン水和剤33
  • トモノケルセン水和剤33
  • アグロスケルセン水和剤33
  • 三共ケルセン粉剤3
  • アグロスケルセン粉剤3
  • ダブル乳剤

返品回収されたケルセン剤は、着払いで下記住所まで送付して頂くようお願い申し上げます。

ダウ・アグロサイエンス日本株式会社 小郡開発センター  明石里美
〒838-0113 福岡県小郡市山隈821 (Tel:0942-73-4950 Fax:0942-73-4960)


本件に関する問い合わせ先

ダウ・アグロサイエンス日本株式会社
EH&S プロダクト・スチュワードシップ・リーダー 兼次克也(Tel:03-5460-2162)


ビスダイセン水和剤

Q. ビスダイセンは使用できますか?

A. 有効期限内の製剤であり、ラベル通りの使用であれば、使用可能です。