ダブルシューターSE

ダブルシューターSE

ダブルシューターSEは、自然物由来のスピノサドと脂肪酸グリセリドを組み合わせた殺虫剤です。2成分の相乗効果で、コナジラミ類、ハダニ類、ハモグリバエ類に優れた活性と安定した効果を発揮します。また、コナジラミ類では全生育ステージで優れた効果を示し、薬剤感受性が低下したハダニ類にも有効です。

お知らせ
平成30年4月24日より発売しています 
お買い求めの際は最寄りのJA・販売店にお問い合わせください。

最新登録情報
平成30年3月14日、新たに登録されました プレスリリースを見る

代表的な作物
トマト、なす、ばらに。詳細はページ下の「適用表」をクリックしてご覧ください

営業担当より
トマト黄化葉巻病を媒介するタバココナジラミ対策におすすめします

製品概要

農林水産省登録 / 第24055号
種類名 / 脂肪酸グリセリド・スピノサド水和剤
有効成分の種類及び含有量 / 脂肪酸グリセリド 75.0%、スピノサド 5.0%
その他の成分の種類及び含有量 / 界面活性剤、水 等 20.0%
物理的化学的性状 / 淡黄色水和性粘稠懸濁液体
毒劇法 / 該当なし
消防法 / 第4類第4石油類
包装 / 500mℓ×20本 ダンボール箱

特長

  • コナジラミ類、ハダニ類、ハモグリバエ類の同時防除が可能
  • 全生育ステージ(卵・幼虫・成虫)のコナジラミ類に優れた効果
  • 薬剤感受性の低下したハダニ類にも有効
  • 有効成分(スピノサド・脂肪グリセリド)単独使用では低活性の害虫も、2成分の相乗効果で優れた活性と安定した効き目
  • 収穫前日まで使用可能(バラを除く)
  • 哺乳動物、水産動植物への安全性に優れている

適用表

作物名 適用害虫名 希釈倍数と
使用液量
使用時期 使用方法 本剤または
脂肪酸グリセリドまたは
スピノサドを含む
農薬の総使用回数
なす ハダニ類、コナジラミ類 1000倍
100~300L
/10a
収穫前日まで 散布 本剤 2回以内
脂肪酸グリセリド -
スピノサド 2回以内
トマト、ミニトマト ハダニ類、コナジラミ類、ハモグリバエ類 1000倍
100~300L
/10a
収穫前日まで 散布 本剤 2回以内
脂肪酸グリセリド -
スピノサド 2回以内
ばら ハダニ類 1000倍
100~300L
/10a
発生初期 散布 本剤 2回以内
脂肪酸グリセリド -
スピノサド 2回以内

上手な使い方

  • 所定の濃度に水でうすめ、よくかきまぜて散布してください。
  • 卵・幼虫・成虫と全成育ステージのコナジラミ類防除に効果を発揮するので、トマトの生育にあわせた防除計画を組むことが可能です。

使用上の注意

  • 使用直前に容器をよく振ってください。
  • 使用量に合わせ薬液を調製し、使いきってください。
  • 散布の際は、葉裏等に散布むらを生じないようにていねいに散布してください。
  • キャプタン水和剤およびストロビルリン系薬剤との同時施用及び近接散布は、薬害を生じる恐れがあるので避けてください。
  • 蚕に長期間毒性があるので、散布された薬剤が飛散し、付近の桑に付着するおそれがある場所では使用しないでください。
  • ミツバチに対して影響があるので、以下のことに注意してください。
    • ミツバチの巣箱及びその周辺にかからないようにしてください。
    • 受粉促進を目的としてミツバチ等を放飼中の施設や果樹園等では使用をさけてください。
    • 関係機関(都道府県の農薬指導部局や地域の農業団体等)に対して、周辺で養蜂が行われているかを確認し、養蜂が行われている場合は、関係機関へ農薬使用に係る情報を提供し、ミツバチの危害防止に努めてください。
  • 使用に当っては使用量、使用時期、使用方法などを誤らないように注意し、特に初めて使用する場合には、病害虫防除所など関係機関の指導を受けてください。

安全使用上の注意

  • 本剤は皮膚に対して刺激性があるので皮膚に付着しないよう注意してください。付着した場合には直ちに石けんでよく洗い落とてください。
  • 散布の際は農薬用マスク、手袋、長ズボン・長袖の作業衣などを着用してください。作業後は直ちに手足、顔などを石けんでよく洗い、うがいをするとともに衣服を交換してください。
  • 作業時に着用していた衣服等は、他のものとは分けて洗濯してください。
  • かぶれやすい体質の人は取扱いに十分注意してください。

引火性 … 危険物第四類第四石油類に属するので、火気には十分注意してください。

保管 … 直射日光を避け、低温な場所に密封して保管してください。