ヤノネカイガラムシ
 

イノベーション

世界の人口は増加し続けており、2050年までに現在の2倍の食糧が必要です。その約70%は生産技術の改善によってもたらされると考えられており、この世界的な最優先課題を考えると、作物保護のイノベーションは食料供給に最も大きな影響を与える害虫防除に焦点を合わせる必要があります。

イソクラストは、限られた天然資源を最大限に有効活用しながら、安価でより多くの食料を増産すると云う緊急課題を可能にする、新しい革新的な殺虫剤です。またイソクラストは、ネオニコチノイドを含む他の殺虫剤に抵抗性を示す害虫を防除できることができます。



イソクラストを含む農薬