ヤノネカイガラムシ
 

ユニークな化合物

イソクラスト(一般名:スルホキサフロル)は、ダウ・アグロサイエンスが発見した殺虫剤です。イソクラストは現在、新たに創設されたスルホキシイミン系に分類される唯一の化合物です。

 参考:IRACウェブサイト 殺虫剤作用機構分類


イソクラストは世界の主要な作物、例えば綿、葉菜類、果菜類、りんごなどの仁果類、ももなどの核果類、大豆、米、麦類、柑橘、ブドウなどに使用するために、開発が進められてきました。

イソクラストは、作物生産に被害を与える吸汁性害虫、例えばアブラムシ類、カイガラムシ類、カメムシ類、コナジラミ類、ウンカ、ヨコバイなどを効率的に防除します。



イソクラストを含む農薬